父の日に名入れグラスをプレゼント
愛知県名古屋市の会議室
名古屋駅からすぐの貸し会議室。アクセス抜群のレンタル会議室でセミナーなどを行いませんか?

父の日の由来

みなさんは父の日の由来をご存知でしょうか。

父の日の由来はアメリカのジョン・ブルース・ドット婦人の提唱によるものと 言われています。 彼女の父親は妻に先立たれ、ドット婦人ら6人の兄弟を男手一つで育てました。 それを見て育ったドット婦人は、 「母の日があるのだから父の日も必要なのでは。」 と父の深い愛情と絶え間ない努力に感謝するため、 父の日の制定を提唱したのです。 このことがきっかけとなり父親に感謝する行事が次第に広まり、 1916年にはアメリカ全土で父の日の行事が行われるようになりました。 1934年には父の日委員会が結成され、母の日にならって6月の 第3日曜日が父の日に制定されました。 父の日がアメリカ国民の祝日となったのは1972年になってからです。 日本における父の日は1950年頃から広まり始め、一般的な行事となったのは 1980年代で、アメリカ同様に6月の第3日曜日に行われています。 デパートなどが父の日のギフトセールを行うようになり、このことが父の日を 普及させるきっかけとなったとも言われています。 また日本では日本ファーザーズ・デイ委員会という団体が、 「父の日黄色いリボンキャンペーン」というのを開催しています。 幸福や希望の象徴である黄色を父の日のイメージカラーとし、その年話題 になった父親に「ベスト・ファーザーイエローリボン賞」を贈っています。 このイエローリボン賞は1982年より続いており、選考基準は 明るく楽しい家庭づくりをしている父親、父親学の実践者、 厳格なしつけをしている父親、子供たちの良き理解者、良き教育者、 お母さんと子供から見た素敵なお父さん、社会の福祉に貢献し素敵な 父親像をアピールしている人、ユニークな子育てをしている父親、 となっており、毎年6月に発表が行われます。